GLAUBELLCOFFEE/グラウベルコーヒーの日記です。
最新コーヒー情報、コーヒーの楽しみ方を伝えたいです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
どうでもいいようなJAZZの話


先日のイベント「COFFEE TALK SESSION VOL.4」で奥野さんと大宅さんという「うたう焙煎人」を目の当たりにして、思いがけなく感動したので、帰りの電車で、一緒だった友人に私の未成熟でアバウトな「私のうたう焙煎人」計画を漏らしてしてしまいました。
 実はこのイベントの少し前に、偶然にも別の友人のふとした思いつきで、JAZZシンガーとして「うたう焙煎人」を目指すのもわるくないと、希望を胸に抱いたところでした。  
 まだ温め中なので口外するつもりはなかったのに、ディモンシュの興奮から、呆気なく露呈。ところが軽い思いつきからの発想に違いないと察知した友人に「かのさんが好きなJAZZアーティストは誰なの?」と突っ込まれ、即答しなかったものだから、
 「JAZZへの熱い心もなくてJAZZを歌うなんて、コーヒー焙煎を思いつきで、やってみようと思うのと一緒ではないかしら!」と指摘されてしまいました。
もちろん好きなアーティストはいるのだけれど、最近JAZZをあまり聴いていなかったので、表明するのが躊躇われただけのことなんですが。
 Michel Petrucciani、Keith Jarrett、大西順子、上原ひろみ(ここまで皆JAZZ PIANISTです)、Anita O’day、Ann Sallyが好きです。9月には東京国際フォーラムでの念願の大西順子が出演するライブに行きます。
 なにかをやるときに、思いつきはだめなのかな(笑)
 私がひそかにファンであるバンドがサマソニにエントリーしています。
よかったら試聴と投票を。 →眞猿
  本日は、たまの音楽ネタでした。

 19日は初めて参加する焙煎のワークショップ。10時から17時まで缶詰です。
  (発送はお休みします)

Music - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>