GLAUBELLCOFFEE/グラウベルコーヒーの日記です。
最新コーヒー情報、コーヒーの楽しみ方を伝えたいです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
初心者の感想 「フィガロの結婚」
METライブビューイング(東銀座 東劇)に初めて
行きました。(The Metropolitan Opera)
予定が合わず、行きたい演目にはなかなかいけません
でしたが、唯一日程があったモーツァルトの名作
「フィガロの結婚」を観ました。

初めてでも楽しめる、笑いこぼれる演目でした。

馴染みのある曲が多く3時間も長く感じませんでした。
ライブビューイングは、指揮者や演者のインタビューも
盛り込まれているので、理解が深まり、より楽しめました。

圧巻はアリアや重奏。
演者のうつくしい歌声に魅了されました。
個人的に好きだったのはケルビーノ役の新星イザベル・レナード
(メゾソプラノ)、伯爵役のペーテル・マッティ。
伯爵夫人のアマンダ・マジェンスキーも引き込まれるソプラノ
だったなあ。

実は昔からそうだったんですが、私は歌曲が好きなんです。
今日観て結構、相当好きなんだなあと認識しました。
内容がわからなくても昔から目が潤む歌劇「ノルマ」の
「清らかな女神よ」はフェイバリットです。

アニータ・ラチヴェリシュヴィリの『カルメン』はぜひ
観たいです。

『フィガロの結婚』で名曲は数あれど、イザベル・レナード
押しなので、この動画を貼ります。


 
Music - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>