GLAUBELLCOFFEE/グラウベルコーヒーの日記です。
最新コーヒー情報、コーヒーの楽しみ方を伝えたいです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
コーヒーの季節
汗をかかなくなって温かいコーヒーがおいしい季節なりました。

久しぶりに日本橋に気のおけない方々と一緒にジェエル・ロブションに行きました。

その時食べたのは、もちろん「定品観測」と称して、パリに行った時や東京でも食べ続けているタルト・オ・シトロン(いわゆるレモンタルト。フランスの伝統菓子の一つです)です。

さすがジョエル・ロブションというべきでしょうか。
東京で食べた6店舗のうち、ベスト1か2です。大変おいしかったです。

コーヒーはこのレモンの風味や、ほんの少しレモンピールのややビターさ、そして甘酸っぱいレモンクリームにピッタリの柑橘系の酸味を感じるコーヒーがとてもよくマッチします。

グラウベルのコーヒーでいうと、エチオピアやニカラグアやグアテマラ。ブラジルやケニアも多分合いそうですね。

フランスでは、パン屋でもケーキ屋など当たり前にどこにでも売っているこのタルトシトロン。でも日本ではなかなか見かけず、フランス菓子の店にいかなければなかなか見つけられませんね。

皆さんも是非お気に入りのタルトシトロンを見つけて、コーヒーと共に味わってみるのはいかがでしょうか。

作れる方は、国産のレモンがでてきたら、ぜひトライして欲しいです。(わたしは工程のたいへんさに作るのは諦めています笑)

夏の疲れを胃腸がため込んでいるかもしれませんので、のんびりとおいしい秋を。


お菓子とコーヒー - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>