GLAUBELLCOFFEE/グラウベルコーヒーの日記です。
最新コーヒー情報、コーヒーの楽しみ方を伝えたいです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
「東京カフェの最高のひと皿」
カフェが好きな方、店主の魂のこもったおいしい
一品を食べてみたいという方々にお勧めの本を
紹介させて頂きます。

川口葉子さんのあたらしい本は、37軒のお店の
一番のお勧めのひと皿が紹介されています。
表紙のお料理からもうすでに、よだれが落ちそうに
なります。

一番印象的だったお店を挙げるとすれば迷うことなく
横浜・つくし野にあるsens et sens(サンス・エ・サンス)
というパンとコーヒーを楽しめるカフェです。

早速ランチタイムに予約をして行ってきました。
百聞は一食にしかず(ちょっと間違った使い方かも
しれませんが)です。菅井さんの志が伝わってくる
ような食感よくおいしいパンを食べに行って下さい。
おいしかったです。私はメニューのタルティーヌを
全3種類オーダーしました。サンドイッチ等もあり
ました。次回はスイーツとコーヒーで行ってみようか
と思っています。珈琲豆は千葉・房総のKUSA.喫茶
の姫野さんがローストしたものを使い、ネルや
コーノ式のドリッパーを使い、5種以上のシングル
オリジンを楽しめます。深煎りあり、中煎りありで
パンだけでなく珈琲にもひとかたならぬ思いを込めて
私たちを楽しませてくれます。

book - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>