GLAUBELLCOFFEE/グラウベルコーヒーの日記です。
最新コーヒー情報、コーヒーの楽しみ方を伝えたいです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
パリでのひとコマ
5月の備忘録。今回パリではモンマルトル、サクレクール寺院に
また行ってみました。ちょうどこの日にほぼ日の糸井さんも、
サクレクールにいっていたことがあとでわかりました。
しゃちょー漫遊記–ほぼ日刊イトイ新聞より

※写真はクリックすると大きくなります



うっとりとモンマルトルの丘の上からパリ市街を一望していると
急に強い雨が降り出し傘を忘れた私は足早に丘を降りはじめました。
途中、「TY MIAM GOZ」というブルターニュ地方専門の食材店を
みつけました。
元々はカップがかわいくて惹かれて入りました。あとでそれが
シードル(りんごの発泡酒)専用の陶器のカップだったことを知りました。
翌日から数日旅に出てしまうので、食材は買わずにシードルカップと
お勧めのシードルを買いました。ブルターニュのコンテストで優勝した
ことのあるブランドの辛口のものをボトルで買いました。これがおいしかった
のでした。

ブルターニュと言えばゲランの塩とか、アンリ・ルルーの塩キャラメル
とか、牡蠣とか、クレープやガレットや、、、などなど、とにかく
おいしい食べ物がいっぱいの海辺の美しい地域というイメージです。
景観を守る為にホテルを作らないエリアもあるのだとか。ますます
惹かれますね。

TY MIAM GOZ 外観


ブルターニュの地図。英国との関係など、店主の方があれこれ
説明してくれました。ブルターニュ=英語ではブリテン。そうそう
グレートブリテンとブリテン。深い関係であることがわかりますよね。
詳しくはまだ知らないけれど。



店主の方。


家でご飯を食べながらシードルを飲みました。しあわせ。


 
フランスのこと - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>