GLAUBELLCOFFEE/グラウベルコーヒーの日記です。
最新コーヒー情報、コーヒーの楽しみ方を伝えたいです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
なかなか覚えられないフランスの地名
 一度聞いてもなかなか覚えられないのがフランスの地名。
パリとかニースとかくらいの知名度と短さならすぐに覚えられますが
長いものや発音になじみのない都市名は全然あたまに入ってきません。

最近、友人が教えてくれた地名が「トゥルヴィル=シュル=メール」。
ノルマンディーの方にある港町です。
もちろんすぐに忘れました。全然覚えられません。

サヴィニャックのことが大好きなその友人が一生のうちに一度訪れて
みたいと熱く教えてくれた街です。
パリ生まれの画家、レイモン・サヴィニャックが晩年暮らした街です。

前回書いたフランス人に聞いたら、「行ったことないけれど、とても美しい
海辺の街よ」と教えてくれました。

その友人といつかいけるかな。

ちなみに私が一番好きなサヴィニャックの作品はオリベッティのために
書いたふくろうのポスターです。

ほぼ日にこんな連載がありました。ここにトゥルヴィルのことも少し
書いてありました。
 →「ポスター描きのサヴィニャックさん。」
フランスのこと - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>