GLAUBELLCOFFEE/グラウベルコーヒーの日記です。
最新コーヒー情報、コーヒーの楽しみ方を伝えたいです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
『紫陽花とバタークリーム』

7年前にオープンした時から行っている大好きなカフェ・マメヒコ。
今は業務が忙しくなり、なかなか足繁く通うことはできないのですが
三軒茶屋のお店は今の上原店長とは長いお付き合いになっています。
その前やそれ以上前の店長&スタッフの方々とも仲良くさせて頂いて
います。

渋谷のマメヒコ飯店も素敵なお店です。滝口さんの作るご飯は心から
おいしく、いつも楽しい時間を過ごしています。


オーナーの井川啓央さんが演出・脚本・プロデューサー・編集を
手掛けた初めての映画の試写会に今晩行かせて頂きました。

マメヒコピクチャーズ第一弾『紫陽花とバタークリーム』。

72分の上映時間、明日15日(土)、以降は毎日曜日、渋谷の
「マメヒコ飯店」で6回上映予定です。 >>>詳しくはこちら

マメヒコを舞台にお客さんとスタッフとの人間模様を描いた温かな
作品です。

日々のカフェで営まれる時間が結構リアルに描かれていて、
マメヒコファンなら共感できるシーンとセリフが満載です。

スタッフとお客さんの間にはいろんな人間模様が展開されている
のですね。カフェという場と人々のつながりの堆積がお店の雰囲気
を作っているのかもしれません。

7年間通っている店が舞台になっていて、ほんとに自然なやりとりな
ものだから最後の方は、感極まってしまいました。井川さんありがとう、
みんなを楽しませてくれてと伝えたくなりました。
井川さんってやっぱり面白い人です。

 カフェのオーナー役を田口トモロヲさんが演じていて、とても好い味が
出ています。
撮影に入る前に役者さんたちが、実際にマメヒコのスタッフとして働いた
というだけあって、いつものマメヒコな自然な動きです。いつもマメヒコに
行っている人なら、「あ、そうそう!いつもこんな感じ!」と感じることでしょう。

マメヒコファンはもとより、カフェなどのひとが集まる場所が好きな人だったら
いろんな感情がわきおこってくると思います。良い映画でした。

上映後に頂いた、紫陽花バタークリームケーキとコーヒーがおいしかったこと。
上質のバターを使ったおいしいラズベリーの紫陽花色したケーキでした。



 
movie - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>