GLAUBELLCOFFEE/グラウベルコーヒーの日記です。
最新コーヒー情報、コーヒーの楽しみ方を伝えたいです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ガトーバスク/Gateau Basque


フランス南西部(アキテーヌ)、バスク地方の伝統菓子です。
元々結婚式や聖体初拝領など祭日や祝い事の日に食べる
ものだそうです。(参考:『フランスの地方菓子』(学研))

今回のはイル・プルー・シュル・ラ・セーヌのガトーバスク
です。代官山にあるパティスリーで買いました。

ウェブを拝見すると「人生の誇り」と書いてあり、この菓子に
対する並々ならぬ思いが感じられます。

味はうまく言い表せないほど、おいしかったです。
外側のサクサク感とクレーム・パティシエール(カスタード)と
クレーム・ダマンド(アーモンド・クりーム)のしっとり感の
コントラストが何ともいえぬおいしさでした。

ペルー サンペドロ農園とグァテマラ エル・インヘルト農園
の中深煎ブレンドをこの菓子に合わせました。

イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ・オーナーシェフ弓田亨さん
のコメントにはこうです。執念と誇りがしっかりとこめられて
いるのですね。確かに伝わってきました。
-------------------------------------------
地方によっては少しずつその味わいは異なりますが、まさに
例えようもない豊かさと力に満ちた人を 心の五感を圧倒する
味わいです。

味わいを作り上げる技術もさることながら、寸分たがわない
味わいをこの日本に伝えたいという執念によって、困難の中
からからようやく手入れることができました。

スペイン・カタルーニャ地方、内陸レリダの世界で最も味わい
豊かなアーモンドを使って、初めて可能になりました。
私どもの執念と誇りをかけたお菓子です。
(イル・プルーHPより)
--------------------------------------------
クレーム・ダマンドを使わないものもあったり、本来はさくらんぼ
のシロップ漬けなどを入れるものが多いそうです。



 
お菓子とコーヒー - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>