GLAUBELLCOFFEE/グラウベルコーヒーの日記です。
最新コーヒー情報、コーヒーの楽しみ方を伝えたいです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ガトーバスク

 元々バスクという響きに反応してしまいます。
スペインバスクもフレンチバスクにもいつかは
訪れてみたいと思っています。

ガトーバスクはバスク地方の郷土菓子ですが
バター、卵、牛乳、砂糖などベースの焼き菓子
なのでコーヒーに合わないはずがありません。

今まで何度も食べてきたわけではありません
が、印象に残っているのはひとつあります。

もう何年も前、アノニマスタジオが根津美術館
のそばにあった頃、森彦の市川さんと中川ワニ
さんのコーヒーイベントがあって、その時に森彦
のスタッフの方が作ったというガトーバスクを
コーヒーのお供として出して下さったのですが、
その味わいと食感がなんともいえずおいしかった
のでした。

またいつか「ああ、おいしい」と思えるような
ガトーバスクに出あえたらと思っています。
バイヨンヌやパリ、それとも日本で遭遇できるの
でしょうか。楽しみです。

自分で作ってみようと思ったこともありましたが、
その気になればチャレンジしてみるかもしれません。



最近手に入れた本です。
『スペインバスク民話集 ラミニャの呪い』
まともにはもう買えないのでAmazonの
マーケットプレイスで購入しました。
48話からなる不思議な民話が満載です。
タイトルの「ラミニャの呪い」はそのうちの1つ
でラミニャは洞窟に住む魔女の名前です。



お菓子とコーヒー - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>