GLAUBELLCOFFEE/グラウベルコーヒーの日記です。
最新コーヒー情報、コーヒーの楽しみ方を伝えたいです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
思えば
 
昔、小学校くらいまでは特に夜中に一人でトイレに行けない、怖がりでした。
今でもちょっとお化けの出そうな場所に行くとこわくなってしまいます。
目に見えないものを過度に恐れるタイプです(笑)

でも今回の311以来、震災のあまりにも大きすぎた傷跡、福島第一原発の
事故の
未だ終わらない不安等、今後私たち日本人が抱え、立ち向かう
諸々の出来事を
目の前にした今、ユウレイのようなおばけを怖いと言っている
気持ちは、どこかに
吹っ飛んで行ってしまった感じです。まったくそういう怖さが
消えたというわけじゃなく、
そんな小さな恐れをあっさりと超えてしまうような
出来事だったからだと思います。

子供がいるので、子供の未来を守る気持ち。ひいては日本を守る、地球を
守るという
そんな責任が私たち一人一人により深く発生したと思っています。
 
命の尊さを、沢山の方々の死で改めて知りました。避難所生活やまだライフ
ラインが
不自由な所での生活を余儀なくされている方々を見て、何とか健康で
ご飯も食べられて、
寝る場所もある私たちは、いつもの日常の暮らしが
何て有難いことなのかを思い知りました。
細々ながら仕事もあります。
せっかく生かされているのだから、せめて命ある間は、この世の中に住む人々に
いつも
笑顔の灯がともるように、人々と物事により誠実に接していこうと思いました。

何ができるか、私の場合それは案外目の前にあることなのかもしれません


 ▼古い写真ばかりですが、メキシコ、グァテマラの国境近くバツィル・マヤという
    キリスト教系の生産者組合があるチロン。コーヒー畑からの帰り道の風景




◎4月からの講座は予定通り実施します。

3月分の講座はすべて延期しましたが、
明日には皆さんに日程のご提案を致します。
どうぞよろしくお願い致します。

日々 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>