GLAUBELLCOFFEE/グラウベルコーヒーの日記です。
最新コーヒー情報、コーヒーの楽しみ方を伝えたいです。
Patricia Coffee Brewers
camberwell駅から滞在先に荷物を置いたのは既に3時半。間に合うかどうかでとにかく向かったのは、様々な方にお勧め頂いたpatricia coffee brewers
閉店5分前にもかかわらず快くをオーダーを取ってくれました。

2軒目のコーヒーはロングブラック。豆はmarketlane sevenseedscoffee smallbachの3つのものをそれぞれ使っていて、ロングブラックはセブンシーズの豆でいれてくれました。とってもおいしかったです。

帰り際、「こちら店はいろんな人にお勧めいただいたんですよ」って伝えたらスタッフの皆とても喜んでくれて、そして自分が東京で小さなコーヒーロースターをやってるって言ったらコーヒー豆プレゼントしてくれたんです。感激したなあ。










プレゼントして頂いたMarket Lane Coffeeの缶入りの豆。


Melbourne coffee shop メルボルンのコーヒー店 - -
COLLECTIVE
メルボルンの最初のコーヒーは、家族が住むCamberwell駅すぐ近くのCOLLECTIVE ESPRESSO&KITCHEN。









Melbourne coffee shop メルボルンのコーヒー店 - -
メルボルンの記録
コスタリカから一週間でMelbourneに行きました。
卸の方々の予定もあり、実質2日半しか滞在しませんでした。
(今回の大きな目的はコーヒーではなくメルボルンに住む家族
に会うことと、その家族の引越しの手伝いでしたから)

メルボルンのコーヒー店はだいたいが午後4時にクローズして
しまうので(長くても午後5時。朝は早いが。だいたい7時か
8時にオープンします)点在もしていますので行けるお店は
だいぶ限られましたね。

それでもメルボルンのコーヒー文化の高さを実感できましたし、
すばらしいお店を数々訪れることができ、コーヒーを愛する者
として感動しました。

こぼれ話としてひとつ。
今回羽田〜シドニー経由でメルボルンでした。(帰路は
シンガポールのチャンギ空港経由で羽田でした)
シドニーに入国するための用紙を機内で書いている時に
「中南米に6日間以内に滞在したことがある」という質問事項
がありました。コスタリカからメルボルン行きまでは休養の意味で
7日間は間をあけました。うっかり間隔をあけずに行ってしまった
なら、メルボルンの地を踏めなかったかもと思うと、ほっとしました。


 
Melbourne coffee shop メルボルンのコーヒー店 - -
メルボルンでTORCHのピッチー
先日、TORCHの中林さんにお会いした時にメルボルンのMarket Lane Coffeeでpitchiiピッチーを取り扱っていることを聞きました。
「ぜひ見てきてください!」とおっしゃるのでメルボルンのコーヒー店を周る楽しみが1つ増えました。

私がメルボルンに行く2日前のことでした。
Market Lane CoffeeはMelbourneで行くコーヒーリストに当然入っていました。
Market Lane Coffeeは4店舗あり、そのうちの3店舗行くことが出来、pitchiiピッチーの活躍ぶりを目にすることが出来ました。


まずは、その晩御飯の材料の買い出しにQueen Victoria Market内のMarket Lane Coffeeに。市場の中にあり、活気に溢れていました。










 
Melbourne coffee shop メルボルンのコーヒー店 - -
| 1/1 |